爬虫類好きのための、爬虫類好きによる、爬虫類ペット飼育のおすすめ情報サイト

爬虫類ペット.com

スッポンモドキ 飼うのに覚悟のいる爬虫類

【一般家庭では飼育は不可能!?】スッポンモドキの生態を解説

投稿日:

スッポンモドキについて

一昔前は幻のカメとされていて数百万円で取引されていましたが、今では1~3万円程度で購入することができるようになりました。

一時期の大量に輸入されていた頃より、2005年にCITESII類に記載されてからは輸入数は激減しました。

別名ブタハナガメと言われるようにブタのような鼻がチャームポイント。

非常に愛らしい表情をしており、店頭に並ぶベビーのスッポンモドキの可愛さにハートを射抜かれてしまうのは仕方ないかもしれません。

しかしスッポンモドキを終生飼育しようとするのなら200センチ×100センチ×100センチクラスのとてつもなく大きな水槽が必要になります。

このサイズの水槽はもちろん市販には売っておらず、特注になります。水族館レベルの水槽です。

このクラスの水槽の水質、水温の維持などはとてつもなく大変です。

普通の家屋では重さで床も抜けてしまうので、床の補強工事なんかも必要になります。

とても気軽な気持ちで飼える種ではありません。

スッポンモドキを本気で飼うなら『家一軒建てる』レベルの覚悟が大げさではなく必要と私は考えます。

スッポンモドキの最終サイズ

最大甲長60センチ近くにまで成長します。

このビッグサイズで、さらにスッポンモドキは非常に遊泳性の強いカメで、十分に泳げる水槽でないと状態を崩してしまいます。

スッポンモドキは水族館で見物するのが良いでしょう。

スポンサーリンク

スッポンモドキの出身地

オーストラリア、パプアニューギニア、インドネシアの水の綺麗な河川や池沼に生息しています。

水かきを見てもわかるように泳ぐことに特化しており、産卵以外で陸に上がることはありません。

スッポンモドキは何を食べてる?

植物食の傾向の強い雑食性。

大人になるにつれて植物食の傾向が強くなっていくと言われています。

水生植物、藻類、果実、魚類、甲殻類、魚類などを食べます。

スポンサーリンク

-スッポンモドキ, 飼うのに覚悟のいる爬虫類

Copyright© 爬虫類ペット.com , 2020 All Rights Reserved.