爬虫類好きのための、爬虫類好きによる、爬虫類ペット飼育のおすすめ情報サイト

爬虫類ペット.com

カメ ホシガメ

インドホシガメの飼い方

更新日:

インドホシガメとは

生息地

インド南東部および西部、スリランカ、パキスタン南東部

食べているもの

植物食で草や木の葉、果実など

甲長

25〜30cm

活動

昼行性

繁殖形態

卵生

最大寿命

約50年

サイテス

II類

サイテスについてはこちら

適した飼育環境

高温、やや多湿。

インドホシガメの購入価格の目安

サイズによって価格は変わりますが、だいたい15000〜30000円程度です。

インドホシガメの飼育に必要な設備・環境

ケージ

横60センチ以上、奥行きも45センチ以上のものにしてください。

→ケージの種類はこちら

床材

細かいタイプのヤシガラなどを敷いてあげると良いです。ココナッツチップもオススメです。

→床材のページはこちら

水容器

用意してあげる。

→水容器についてはこちらは

ホシガメは水浴びが好きなのでホシガメが溺れない程度の深さで体がすっぽり入る少し大きめの容器にしてあげましょう。

バスキングランプ

ケージの一部照射して35度くらいのホットスポットを作ってあげてください。

紫外線ライト

紫外線の出るライトを用意してあげてください。極端に強い紫外線が出るライトじゃなくて構いません。

→ライトについてはこちら

シェルター

ホシガメは驚くほどシェルターを利用し身を隠します。
少し大きめのものを用意してあげましょう。ホシガメのストレスが減ります。

パネルヒーター

腹部を冷やすと状態を崩すのでケージ底面の1部に敷いてあげましょう。

温度

温度を確認するために温度計を用意しましょう。ホットスポット以外の場所は26〜28度くらいにしてあげましょう。

真夏の猛暑日はクーラーをつけっぱなしにすることになります。
その日の気温をしっかり確認してオーバーヒートさせないようにします。
冬も暖房をつけっぱなしにすれば大きな事故は防げます。

→ヒーターについてはこちら

湿度湿度を確認するため湿度計を用意してください。
40〜60%くらいをキープしてあげてください。

インドホシガメの餌

小松菜、チンゲン菜、サラダ菜、モロヘイヤ、バナナやイチゴなど。
餌には数日に1回カルシウム剤を添付してあげてください。
毎日食べるだけ与えて良いです。

インドホシガメ飼育での注意点

・ホットスポットはケージ全体にしないようにしましょう。

・いわゆる「ピンポンサイズ」と言われる生まれて間もないベビーは購入しないようにしましょう。

とてもデリケートで飼育が困難です。

・湿度は床材をびしょびしょにしないようにあくまで空中湿度で管理してあげてください。

・ホシガメがじゅうぶんに歩き回れるサイズのケージで飼育してください。

ケージの掃除などは生体にストレスを与えないように行いましょう。

➡︎爬虫類飼育の掃除、ニオイ対策はこちら

インドホシガメの飼育のまとめ

飼いやすく、丈夫なリクガメです。

購入の際は甲羅が10センチ以上に成長している個体がオススメです。

飼いやすさ:★★★★★
コスト:★★★

気性:穏やか
入手難度:容易
(5段階評価)

↓リクガメ飼育が完全にわかるオススメの本はこちら↓

>>Amazonでの購入はこちらから<<


※葉野菜を食べるインドホシガメの動画

-カメ, ホシガメ

Copyright© 爬虫類ペット.com , 2019 All Rights Reserved.